晩秋のリース

PB224800 225x300 晩秋のリースPB224797 225x300 晩秋のリース

12月になる前だというのに街は早くもクリスマスムードで煌めいていますが、淡路島は遅い紅葉と共にゆっくりと秋を深めています。

そんな晩秋の淡路島。HFAのまわりの草木はいつのまにか赤や黄色の実をつけ、杉の木にも実もがつき、木の枝に絡まる蔓は葉を落とし・・・冬が近づく山にはクリスマスリースの材料がすべて揃っていたのです!

というわけで、作ってみました!フレッシュな杉のリース☆

用意するものは細い針金数本。あとはすべて山で調達。蔓をくるくると輪にしてベースをつくり、そこに杉の葉を針金でつけていきます。全体につけたらバランスをみて葉をつけたし、最後に野バラの実など、きれいな実を飾り付けます。

華やかさはないけれど、淡路島オリジナルのリースがあっというまにできました!

キャンドルを真ん中においてテーブルリースにしてもいいかもしれません。

レッスンの合間にちょっと散歩に出て、クリスマスに向けてこんなリースを作ってみるのも楽しいかもしれませんよ♪