しあわせな記憶の断片

P2107733 300x225 しあわせな記憶の断片

梅本氏がうれしそうに「お客さんにもらったんだよ〜」とアルバムを見せてくれました。

その中にあったポエティックな1枚。

「去年の外乗だよ〜。ほら、この人は・・・」と懐かしそうにお客さんとの思い出を語る梅本氏。

思い出の詰まった写真をきらきらした宝物のように大事そうに見せてくれました。

2011.12.05

ほんの2ヶ月ちょっと前のことなのに、梅本氏の心の中では既に過ぎし日のしあわせな記憶の断片として琥珀色に輝いているようです。

お客さまの心の中では、馬と過ごした思い出がどんな色で輝いているんでしょうね♪