周辺観光【開鏡山観音寺】

P1160888 300x225 周辺観光【開鏡山観音寺】

〜茶間川の流れ奥深く 紫雲棚引く開鏡寺 その観音の傍近く 産声あげた生月(いけづき)は 頼朝公の御意を得て 宇治の川瀬に名をあげた〜

P1160894 300x225 周辺観光【開鏡山観音寺】

HFAから車で10分位の山間の小さな集落に開鏡山観音寺はひっそりと建っていました。

淡路西国三十三カ所目として知られているそうです。そして境内には名馬の誉れ高い「生月」の石碑が立てられています。

P1160886 225x300 周辺観光【開鏡山観音寺】P1160896 225x300 周辺観光【開鏡山観音寺】

「生月」は宇治川の合戦で活躍した佐々木四郎高綱が源頼朝から賜った馬で、開鏡山周辺がその産育地であったと伝えられています。「生月」は「池月」とも書かれ、その出生地や頼朝の馬となった経緯も諸説ありますが、ここ淡路島にも信憑性の高い伝承として古くから語り継がれているようです。

P11608801 225x300 周辺観光【開鏡山観音寺】P1160911 225x300 周辺観光【開鏡山観音寺】

毎年、1月には「湯立祭り」が行われるとの事で今年は明日1/20(日)です。湯しぶきを浴びると今年一年無病息災で過ごせると言われていて毎年小さな山村の境内がにぎわうそうです。

P1160934 225x300 周辺観光【開鏡山観音寺】P1160914 225x300 周辺観光【開鏡山観音寺】

<アクセス> 高速淡路ICを降りてHFAに向かう途中の開鏡寺観音菩薩が目印です。大きいので目立ちます☆ そこを右に曲がって、しばらく田舎の風景を眺めながら進んでいくと桜の木のたもとに「開鏡山観音寺」の看板があります。

”湯立てまつり”のある20日は午前11時〜午後2時までの間は岩屋のポートビル前からマイクロバスも出ていますのでご利用ください。

*なお、駐車場がないので近隣の方のご迷惑にならない様ご注意くださいね。

 ちょっと分かりづらい場所にあるので、興味がおありの方は外乗おじさんこと梅本さんまで!

(あ、でも梅本さんの脳内マップはHFAのスタッフでも解読不能なこともあるのであしからず☆)