とある日のHFA

P91332722 300x225 とある日のHFAとある日の、とある瞬間のHFA。

夕方5時。1日のレッスンがすべて終了した誰もいない馬場。左下で大きな馬と白黒ブチのちいさなサッチャーを引き連れて歩いているのは、放牧帰りの村上嬢でしょうか。

右下、散水車に乗り込もうとしているのはおそらく石川氏。梅本氏は最終の外乗から帰るついでに丘の上からこの写真を撮影しています。

田中氏はトレーニングを終えた競技馬のクールダウンにお散歩にでかけている頃です。板山氏も増え続ける担当馬の運動を、調馬策に、騎乗に、と次から次へとこなしている頃でしょう。

華子嬢はじめグルームスタッフたちは馬たちの手入れと馬の晩ごはん準備で大いそがし。クラブハウスではレッスンを終えたお客さんとフロントスタッフが楽しそうにおしゃべりしています。フレンチブルのドンと、バンジョー&ふわふわドンの親子は鎖をはずしてもらいフリータイムを楽しんでいます。

とある日の、とある瞬間のHFA。