『大阪グランプリ第36回ファイナル大会』ご報告

10/21、22、23、24の4日間、杉谷馬事公苑で行われた『大阪グランプ第36回ファイナル大会 CSI1*-W Osaka III』の結果をご報告いたします。HFAからは2名&6頭の出場でした。

◆グランプリアマゾネス(100cm)

近藤三奈子選手 乗馬:トップレディ

パーフェクトな満点走行でした!

酒井朋子選手 乗馬:ソプラノA

惜しい!一落のみの走行でした。

◆大阪グランプリ中障害飛越競技Dファイナル(110cm)

近藤三奈子選手 乗馬:トップレディ

まっすぐのコースをなぜか左にスルーしていった一反抗のみ。スリースターのファイナル競技としては満足な走行でした。

〜スタッフはこちら〜

◆大阪グランプリ(140cm)

10位入賞 藤谷喜晴選手 乗馬:ラベンズウッド

◆中障害飛越競技A (140cm)

田中和真選手 乗馬:クルージングオズ 一落

◆中障害飛越競技D(110cm)

8位 田中和真選手 乗馬:トップレディ 満点

乗馬:Rサルート 満点

乗馬:ソプラノA 満点

最後に田中和真より一言!

あいかわらず朝の早い競技で毎朝4次半には起きていたので眠かったです。初の杉谷出場のお客様も落ち着いて走行でき、結果にはわりと満足しています。個人的にですが、100万円取りたかったなぁ〜・・・。