ヴィスキュイ調教中

PB133972 300x225 ヴィスキュイ調教中梅本氏といえば『外乗』ですが、忘れちゃいけない、新馬調教のエキスパート!オヤジギャグを交えて楽しそうに外乗先導している時とは違って、真剣そのもの!

HFAで生まれたヴィスキュイ(2歳)はただいまハミ受けの練習中。乗り運動で馬体が曲がる癖を直し、苦手な右手前駈歩もできるようにと、日々特訓中です。

トレーナー梅本氏に質問『ヴィスキュイの将来は?』

「今はまだわからない。馬術の基本をトレーニングしているから、これから素質を見極めて、外乗馬になるか、障害馬になるか、5歳ぐらいまでは基本調教を続ける。トレーナーとしては、ジャンピングホースとしての素質があるのでジュニアの障害馬にしたいと思っている。」

小さい頃から、柵を飛び越え飛越能力が認められていたヴィスキュイ。飛ぶのは嫌いじゃないみたいですが、お母さん(プリン)譲りのきれいなパロミノで、外乗のアイドルになるのもいいですね♪

どちらにしても、今はしっかり基礎的なトレーニングを重ね、将来的にお客さまを乗せてみんなに可愛がられる立派な馬になってほしいものです。