23日から「第12回みっきぃホースフェスティバル馬術大会」

23・24・25日の3日間は三木ホースランドパークで「第12回みっきぃホースフェスティバル馬術大会」が行われます。HFAのスタッフ&馬たちは“フレンドシップ”競技に参加するため、早くも本日早朝から出陣!“フレンドシップ”とは、同じ場所で本番の競技とは異なるコースで行われる、場慣らしの競技のことで、順位もリボンもメダルもありません。

さて、気になるHFA出場馬はこの子たち!

ジョニー、プラム、Mロビン、ナターシャ、ソプラノ、カルヴァドス、コルドンブルー、竹鶴17、ラミサカ、クルージング・オズ、トップレディ、パレット、Rサルート、総勢13頭!!

なんだか障害競技会は大所帯が当たりまえになってきましたねー。

・・・おや?

ぉおーーーーーっと、今回ナターシャが初出場!!デビュー戦だ!!

ナターシャはレッスンデビューを果たせていないので、ご存知ない方が多いかもしれません。どっしりころんとした体型がお茶目な芦毛の女の子です。常にマイペース。お食事中に厩舎から出そうとすると

「まだ食べたいからイヤ!ぜーったいイヤ!引っ張ったってイヤ!何がなんでもイヤだイヤだイヤだーーー!!」

と、踏ん張って出てこず、ヤストくんを困らせています。(でも可愛いんですって。うざいんだけど、かわいい「うざカワイイ」ナターシャちゃんです。)

そんな個性的な馬たち、今回もがんばってほしいですね!