全日本ジュニア障害馬術大会2011ご報告

4日(木)〜7日(日)の4日間、山梨県馬術競技場で行われていた全日本ジュニア障害馬術大会2011に田村遥夏選手&Rサルートが出場していました。

同行していた田中インストラクターよりご報告です。

「無事に全日本ジュニアから帰ってきました。初のジュニア選手権で本人も緊張したと思いますが、初日、2日目とも思いきりよく行けて納得の走行ができました。その結果、みごと決勝進出となりました。決勝はやはり決勝らしく、コースもボリュームも難易度が高く結果は残念でしたが、選手も馬も今できることは精一杯やったと思います。暑い中の競技会でしたが、サポートしてくれた家族の方々、がんばったハルカとサルート・・・本当にお疲れさまでした。」